不思議な学習

最近、勉強の指導をしていると不思議なことが増えています。学校の授業でわからないところを指導するならわかるのですが、聞いてくることは学習塾で習ったわからないところです。学校の授業でわからないことを習ったり、先に教えてもらう為に行っているのでは?学習塾に行ってわからないことがあ...

中学理科の学習

中学2年の 中学2年の理科の学習を行ないました。電気の単元です。この箇所は、わからなくなるとあとあと尾を引いてしまうところです。電気系の学習の苦手意識につながってしまいます。 今日は 今日は電流と回路。直列と並列について授業をしました。電気の学習はホースと中を流れる水に例え...

今の子供たちの勉強

今の子供たちの勉強スケジュールを聞くと、「これでいいのか?」と考えさせられてしまいます。学校から帰ってくると塾や習い事。結局家に戻るのが22時頃。これから学校の宿題やらいろいろやっていたら自分の時間があるのでしょうか?興味があることを調べたり、自分の知りたいことを調べたり・...

中学地理の学習

中3の地理の勉強を指導しました。造山帯のことや、地震や火山の多い特徴などが書かれています。これを地理だけで行うのはもったいない。理科の中にも同じような内容がありました。復習も兼ねて授業を行なうと、地球の誕生か始めて地殻の動く理由。地震が起きるわけ。火山が誕生する理由。その地...

数学が苦手?

教室で学校の勉強を教えているのですが、不思議に感じることがいくつかあります。その中の1つが数学。速度と距離の問題が苦手という生徒が結構います。ところが、普段の生活の中で起こっていることはわかっているのです。例えば、時速20キロで2時間走ったら何キロ?というと、40キロと言う...

​ブログへのご質問もお気軽にどうぞ