• ムジカトシのブログ

今の子供たちの勉強

今の子供たちの勉強スケジュールを聞くと、「これでいいのか?」と考えさせられてしまいます。学校から帰ってくると塾や習い事。結局家に戻るのが22時頃。これから学校の宿題やらいろいろやっていたら自分の時間があるのでしょうか?興味があることを調べたり、自分の知りたいことを調べたり・・・。このようなことをやる時間がないのでは?これでは創造性の高い子供たちが育たないのでは?

自分の小学生時代は、全国的にも珍しい「宿題のない学校」でした。宿題がないから、クラスの仲間で集まり、国語の文章の表現の仕方をみんなで考えたり、作者に手紙を出して意見を交換したり、算数ではどうしたらわかりやすいかをみなで考えたり・・・と深夜まで友達の家に行って勝手に勉強していました。もちろん親もそのことは理解していたし、担任も生徒どこで何をしているかを把握していました。こんな教育は今はありえませんが。

でもうちの卒業生で成績の良い生徒は共通して、塾へ行っていないでした。その時間を自分の興味があることに費やしていました。だから発見もあったし、興味のあることがはっきりすると、それをさらに勉強するにはどこの大学へ行ったらよいか。そのためにはどうしたらよいかということを考えて行動していました。そんな生徒たちが東大、京大、東北大などへ進学していきました。今の教育のやり方で本当にいいのかと思ってしまいます。

少なくとも、興味が持てるように勉強を教えてあげたい。そんな姿勢で今日も授業しました。

最新記事

すべて表示

不思議な学習

最近、勉強の指導をしていると不思議なことが増えています。学校の授業でわからないところを指導するならわかるのですが、聞いてくることは学習塾で習ったわからないところです。学校の授業でわからないことを習ったり、先に教えてもらう為に行っているのでは?学習塾に行ってわからないことがあって、それを聞けないから別のところで教えてもらう。何の為の塾だろうと考えさせられてしまいます。しかも土日で10時間ずつ授業を受

中学理科の学習

中学2年の 中学2年の理科の学習を行ないました。電気の単元です。この箇所は、わからなくなるとあとあと尾を引いてしまうところです。電気系の学習の苦手意識につながってしまいます。 今日は 今日は電流と回路。直列と並列について授業をしました。電気の学習はホースと中を流れる水に例えると理解が早いです。うちの生徒も自信を持って帰ってくれました。。

中学地理の学習

中3の地理の勉強を指導しました。造山帯のことや、地震や火山の多い特徴などが書かれています。これを地理だけで行うのはもったいない。理科の中にも同じような内容がありました。復習も兼ねて授業を行なうと、地球の誕生か始めて地殻の動く理由。地震が起きるわけ。火山が誕生する理由。その地域の特徴。これらを連結して指導すると、地理を学びながら他の教科も復習してしまう。効率よく進めないと時間がもったいないですね。

レッスン時間

火~土  10:00am-10:00pm

学習指導  

火~土 5:00pm-10:00pm

Skype

​予約制で 9:00am-0:00am

 

問合せ・お申込み

ls2525@mbi.nifty.com

※ご連絡まで3日ほどお待ちください