• ムジカトシのブログ

面白いピアノ?

以前のブログでピアノの歴史に触れました。ダルシマーやハープシコード。そしてクリストフォリのピアノのレプリカ。誕生からこれまでいろいろなピアノがあったようです。ペダルがいくつもあり、ベルや太鼓をたたく。ようはリズムが鳴らせるピアノ。そんな中で、これはぜひ紹介したいと思ったのが、2台のピアノを1台にまとめてしまったピアノ。今の時代にもあると便利かもしれません。写真をご覧ください。

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

電子ピアノの比較はしてみましたか?

最近、電子ピアノの選び方についての相談が、生徒の保護者からありましたので、そこでお話したことを書いてみます。 鍵盤の強度が安定していることを確認しましょう。黒鍵を指でつまんで軽く左右にゆすってみましょう。ぐらつき感を確認してみてください。本物のピアノがあれば、その黒鍵と比較してみるとわかりやすいです。 次に、座って楽器を弾いてみましょう。別に曲を弾かなくてもよいです。両手でしっかりとたたいて見まし

金管楽器のお話

トランペットやホルンなど様々な金管楽器があります。今の形になるためには、大変な工夫が必要だったようです。金属製の管を曲げると必ずどこかがつぶれてしまいます。どこもつぶさずに曲げる為にはどうしたらよいでしょうか?金属の管の中に氷のような固体を詰めることで、つぶれずに曲げることができます。しかし今度は曲げるのに大変な力が必要になります。このあたりの技術ができたことで発展したようです。実は金属の管で円形

電子ピアノ練習法

前回、生徒達の情報から、電子ピアノで上達しない原因を説明しました。 今回は、練習方法についてお知らせしたいと思います。 まず、ヘッドフォンでの練習に切り替える。このとき、電子ピアノ本体のボリュームは7~8割。時計の短針にたとえると13時から14時になります。 本体で練習する場合は、ボリュームを8割(短針で2時)にすることをお勧めします。 ヘッドフォンで練習する場合、ボリュームを上げすぎると、弱いタ

レッスン時間

火~土  10:00am-10:00pm

学習指導  

火~土 5:00pm-10:00pm

Skype

​予約制で 9:00am-0:00am

 

問合せ・お申込み

ls2525@mbi.nifty.com

※ご連絡まで3日ほどお待ちください